理想の年収からあなたの時給を計算してみよう

理想の年収ってありますか?起業したら、複業を始めたら年収1000万円は欲しいなとか。2000万円、目指せ1億円とか夢があると思います。

しかし、多くの人がプラスしてある計算をしないために、理想が理想のままで終わってしまっています。そこでまずはこの計算をして欲しいのです。

理想の年収だけじゃなく、その時の時給を計算してみよう。

そう。ポイントは”時給”。理想の年収はイメージできても、実際1時間当たりいくら稼ぐことで達成されるかは知らない人が多い。ということで計算してみましょう。

ちなみに、、、このサイトにはPCの場合はサイドバーに。スマホの場合は、メニューに電卓を設置しています。

スマホの場合はここをクリックすると表示されます。

 

時給の計算式

理想の年収÷1年で働く時間=理想の年収を達成するために必要な時給

ということで、1年で働く時間を計算するところから始めます。

日本のサラリーマンやOLの年休は120日と言われているため、365日から年休120日を差し引きます。すると、245日となり、そこに1日8時間働くと計算して1960時間としましょう。まぁ、起業したりすれば12時間以上は働くのであくまで暫定的ではありますが・・・(汗)

ということで、

①理想の年収を電卓に入力※1500万円の場合は、15,000,000と入れてください
②そこから1960で割る
※電卓上では「 / 」が割るになります。

その結果こそ、あなたが1時間で稼ぐべき時給となります。

 

時給を稼ぐためのビジネスって?

あなたの時給が算出されましたね。そしてその数字を見てあなたは愕然とするでしょう。だからこそ、今一度、どんな起業複業をするかという企画(アイデア)を考えてみましょう。

時給計算をしてもらったのは、理想の年収が手に入らないということを伝えたいわけでも、年収がすべてだということを言いたいわけでもありません。数字を見て何ができるかを考えることで新しい切り口が見つかり、実現に近づけることを伝えたいだけ。

実際、すでにあなたの理想とする年収を手にした人がたくさんいますからね。時給計算から自分が目指すべき方向を見出し、新たなきっかけをつかんでみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です